【NITE SAKURA】【闇桜】六義園 しだれ桜

2016/3/30、、、

ロケーション:六義園

六義園のしだれ桜は、例年、3月下旬満開となり、ライトアップされています。

今回、初めて、見に行きました。

 

JR駒込駅を降り、南口から出て、道路を横断して直ぐに門があり入れますが、夕刻に到着したときは、入場券(300円)を購入するのに、少し並びました。

門を入って、南の方向に真っ直ぐ歩くと、内庭大門近くの第1しだれ桜が見えてきました。まだ、薄明かりの時間は、目で見るにはいいですが、撮影するには、メリハリが出にくく、暗くなるのを待ちました。

六義園しだれ桜_01

 

まだ薄明るい時の写真、、、RAW現像で、少し暗めにしています。手間に人がかなり写ってしまいます。

 

なんせ、凄い人混みで、撮影は非常に難しかったです。三脚や一脚の使用は、トラブルの原因となり易いことから禁止だそうです。

下から煽って撮影、、、

六義園しだれ桜_00

 

超広角レンズで撮影すると、迫力がありますね、、、

 

そして、日が落ちると、圧巻のしだれ桜が、闇の中に浮かび上がってきます、、、

六義園しだれ桜_02

 

これで終わりかと思いきや、さらに奥に進むと「第2しだれ桜」があるとのこと、、、

 

方向的には西に進むと、右手に園中央の池があり、橋(たぶん、千鳥橋)を渡って、もう少し進むと見えてきました、、、

こちらは、縦方向に伸びたしだれ桜、、、人がかなり少なく、撮影は好きなように出来ました。

六義園しだれ桜_03

 

いろんな方向から撮ると桜が変化しているようで、幻想的でした、、、

六義園しだれ桜_04

 

六義園しだれ桜_05

 

六義園しだれ桜_06

 

 

【撮影設定について】

撮影は、オリンパス OM-D E-M1を使用し、超広角レンズM.Zuiko 7-14mm F2.8 PROを使用しました。ISOを1600まで高感度にして、手持ち撮影しました。絞りをF4.0または4.5まで絞り、シャッター速度は、1/20secまたは1/40secで撮影しました。これほど低速シャッター速度で撮影できるのは、5軸手振れ補正のおかげです。

 

 

subject: Sakura (cherry-blossoms) in Rikugien Gardens
March 30, 2016
Olympus OM-D E-M1, M.Zuiko 7-14mm F2.8 PRO, Manually-held, Lr6.3
ここに掲載の写真を無断で複製・転載・二次利用することを禁じます。

 

 

関連記事

  1. 【朝霧】ふなばしアンデルセン公園

  2. 【la glycine】【藤の花】亀戸天神 藤棚

人気記事(無期限)

カテゴリー

PAGE TOP